iRig Acoustic入荷!

iRig Acoustic - The first acoustic guitar mobile microphone/interface

初のアコースティック・ギター専用モバイル・
マイクロフォン / インターフェース

iRig Acoustic

アコースティック・ギター・プレイヤーの皆さん!プロ・クォリティのアコースティック・ギター専用マイクロフォンをご紹介いたします!

iRig Acousticは、業界初となるアコースティック・ギター専用モバイル・マイクロフォン / インターフェースです。ギター・マエストロ、 パコ・デ・ルシア のドキュメンタリー・フィルムに触発され、開発されました。iRig AcousticとAmpliTube Acoustic アプリのコンビネーションにより、アコースティック・ギター・プレイヤーやウクレレ・プレイヤーの方も、高品位なアンプ&エフェクト・モデリングやレコーディングをモバイル環境でお楽しみいただけるようになりました。

iRig Acoustic

特許出願中のiRig Acousticは、iPhone、iPad、iPod touch、そしてCTIA/AHJ規格に準拠したの4極ヘッドセット端子を装備したAndroidスマートフォン / タブレット、(2008–2013年製造モデルのほとんどの)Macでお使いいただけます。お手頃価格で、取り付けも簡単。高品位なアコースティック・ギター・サウンドの収音が可能になります。

キャリブレーション機能も備えた AmpliTube Acousticと、iRig Acoustic とを組み合わせてお使いいただくことにより、アコースティック・ギターやウクレレでも、高品位なアンプ&エフェクト・モデリング処理やレコーディングがモバイル環境でも実現されます。

iRig Acoustic

スタジオ・クォリティのマイクをお手頃価格で

アコースティック・ギターのレコーディングは、音響設備の整ったスタジオや貸し切ったホールで、ハイエンド・コンデンサー・マイクロフォンを使って収録するのが理想的であるのは言うまでもありません。しかし、そんな環境を利用できるのは、ごく一部の限られた方たちだけでしょう。たとえ高価なマイクロフォンを使用したとしても、空調などの環境ノイズ、不自然な反響に悩まされず、最適なポジションにマイクロフォンを設置するには、経験と高度な技術が必要とされます。ピエゾやマグネティック・ピックアップではなく、最先端の無指向性MEMSマイクロフォンを搭載したiRig Acousticは、AmpliTube Acousticと組み合わせることで、熟練したレコーディング・エンジニアの手を借りなければ不可能であった、アコースティックならではの表情豊かなギター・サウンドの収音を実現するために設計されました。

iRig Acoustic

最先端のMEMS技術を採用

iRig Acousticでは、最先端のMEMS(Micro Electrical-Mechanical System:微小電気機械システム)技術、すなわち機械的動作や構造要素を微小なマイクロ・チップに集積してしまう最先端技術をベースにしたマイクロフォンが採用されています。この小型ながらも正確かつフラットな周波数特性を持った無指向性のMEMSマイクロフォンをサウンド・ホールの中に装着することで、これまでの弦の振動やボデイの振動を拾うだけのピックアップでは捉えることの難しかった、表情豊かで存在感に溢れるギター・サウンドの収音が可能になっています。加えて、このMEMSマイクはとても堅牢で、動作も安定していますから、忙しくギグをこなしているプレイヤーの方でも、安心してお使いいただくことができます。

iRig Acoustic

ギターへの取り付けはとても簡単

iRig Acousticの取り付けも取り外しもとても簡単です。アコースティック・ギターやウクレレのサウンド・ホールに、最大4mm厚まで対応したクリップで取り付けるだけ。そしてiRig Acousticのプラグをお使いのモバイル機器に接続するだけなのです。ギターやウクレレに何か特別に手を加える必要などは必要ありません。

iRig Acoustic

True mobility

実際、iRig Acousticが本当にユニークなのは、その高品位なサウンドばかりではありません。AmpliTube Acousticアプリの「キャリブレーション」機能と組み合わせることで、フィードバックを抑えた、原音に忠実な収音を可能にしています。スタジオでもライブでも、演奏する場所を気にすることなく、フィードバックを抑えた演奏が可能になります。

iRig Acoustic

ヘッドフォンでも、ライン出力でも

iRig Acousticはお使いのモバイル機器の、CTIA/AHJ規格に準拠した1/8インチ TRRSヘッドフォン / マイク共有端子に接続してお使いいただきます。iRig Acousticにはステレオ・ミニ・ヘッドフォン出力端子が装備されており、イヤフォン、ヘッドフォンだけでなく、IKのポータブル・スタジオ・モニター・スピーカーiLoudや、ライブPAミキサーなどに接続することもできます。

クラシック・ギターでも、スティール弦ギターでも、ウクレレでも

iRig Acousticの最大4 mm厚まで対応したクリップ部には、柔らかいゴム素材が採用されており、お使いの大切な楽器に傷をつける心配をせずに、簡単に取付け、取り外しが可能です。クラシックな、ナイロン / ガット弦ギターでも、スティール弦ギターでも、ウクレレでもそのサウンド・ホールに安心して取り付けることができます。

AmpliTube Acoustic — iRig Acousticの最良のパートナー

iRig Acousticをお使いいただくために、最適な AmpliTube Acoustic FREE アプリも用意されています。アコースティック・ギターやウクレレのサウンドのエフェクト処理や録音などを行うことができます。

AmpliTube Acousticを起動すると、はじめにお使いのギターの周波数特性などにあわせてキャリブレーションを行うウィザート画面が表示され、クラッシックなガット・ギター、モダンなスチール弦ギター、ウクレレなど、お使いの楽器に最適化された設定を行うことができます。iRig AcousticとAmpliTube Acousticを組み合わせることで、スタジオの熟練エンジニアが楽器にあわせて選択した最適なマイク・ポジションで収録したかのようなサウンドでのエフェクト処理やレコーディングを行うことが可能になるのです。

無償版のAmpliTube Acoustic FREEには、コンプレッサー、パラメットリックEQ、ソリッドステート・アンプ1機種と、スピーカー再生時のフィードバックを防止するためのFeed Killといったエフェクト機能を備えています。有償版のAmpliTube Acousticには、さらに、12弦シミュレータ、Base Maker(オクターバー)、異なる形のギター・ボディをモデリングしたBody Modeler、グラフィックEQ、そしてソリッドステート・アンプをさらにもう1機種と真空管アンプ・モデル1機種が含まれています。

AmpliTube Acousticは、これまでのAmpliTubeアプリ同様、1トラックのレコーダー、Loop Drummerも備えています。もちろん、アプリ内課金にて、8トラック・レコーダー / DAWへの拡張、4トラックのルーパー、UltraTuner、Loop Drummerのグルーブ集などのアイテムを追加することもできます。Inter-App Audio、Audiobusに対応していますから、GarabeBandなどの対応iOSアプリと組み合わせてもお使いいただけます。

幅広いモバイル機器に対応

いかがです?特許出願中のiRig Acousticは、お手軽価格ながらも高品位なサウンドを実現した、初のアコースティック・ギター / ウクレレ用モバイル・マイク / インターフェイスです。革新的なクォリティと機能を備えながらも、その設置から使い方まで、とても簡単。1/8インチTRRS端子のヘッドフォン / マイク共有端子を装備したiPhone、iPad、iPod touchはもちろんのこと、CTIA/AHJ規格に準拠した4極ヘッドセット端子を装備したAndroidスマートフォン、タブレットでもお使いいただけます。さあ、iRig Acousticをポケットに入れたら、ギターを持ってでかけましょう!