リゾネーター

一覧へ戻る

MUSE1961 Style-No9 Custom [動画あり]

  
  • 1960年にChuck Ogsburyにより始まるODE Banjo、こちらはショップモデルとしてODEが生産していたMUSE Banjo。1960年代にわずかな量の生産しかされておらず、アメリカでもなかなか見れないモデルです。こちらはフラッグシップモデルのStyle-No9。ハカランダ/メイプル/ローズを使用した5pcネック、リゾネーターもハカランダ!です。インレイはODE Style-DのパターンでメーカーオプションのD-Tunerも搭載。1pcフランジ、フラットヘッドです。本来No9はゴールドハードウエアーですがこちらはニッケルハッドウエアー仕様の珍しいモデルです。当時GibsonがRB-800を売りに出していましたがそれより良くできたバンジョーだと評価の高かったモデルです。立ち上がりが鋭くハイポジションまで抜けきる鳴りの良さがあり、力強く爽快な弾き心地です。非常に稀少なレアモデルです。ハードケース付


     
    ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
    只今梅田ナカイ楽器では買取、下取りを強化しています。使わなくなった楽器はありませんか?
    ギター、エレアコ、フラマン、バンジョー、ウクレレなど梅田ナカイ楽器にお売り下さい!高価買取致します。
    買い替えをお考えの方はお客さまにとってより有利な下取りをオススメします。
    どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
     
    〒530-0012 大阪市北区芝田1-1-3 阪急三番街B1F
    梅田ナカイ楽器 阪急三番街店
    http://www.umenaka.com
    TEL 06-6372-9266 
    acoinfo@umenaka.com
    ●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

  • SOLD
  • 取扱店  06-6372-9266 >>
  • コンディション B+
    S  ・・新品
    A+ ・・新品同様。最高のコンディション
    A  ・・美品
    B+ ・・通常使用する用途において問題なし
    B  ・・使用目的によって修理が必要
    C+ ・・完動品ではない
    C  ・・ジャンク